地図を見ます

エンダウ・ロンピン(Endau Rompin)国立公園

ジョホール/パハンの境界線をまたぐエンダウ・ロンピンは、タマン・ネガラに続く二番目の国立公園です。約8万ヘクタールの広大な敷地に、エキゾチックな動植物たちが豊富に生息し、公園の名前の由来となっているエンダウリバーとロンピンリバーの流域に囲まれています。

この公園には、さまざまな種類の鳥や哺乳類、カエル、昆虫が住み、エキゾチックな多くの種類の蘭やハーブ、薬草や木々が生えています。エンダウ・ロンピンで科学的調査が行われるたびに、新たな種類の動植物が発見されているようです!

ジャングルの中を歩く定期トレッキングでは、リーフモンキーやオナガザル、シロテテナガザル、ゾウ、シカ、バク、そして稀にトラやヒョウなどに遭遇することができます。冒険好きの方や、リバートレッキング好きの方には、刺激的で急流のかなり本格的な滝もあります。

手つかずの自然を保護するために、公園では、定められた地域のみ、エコツーリズム用に公開されています。公園への入園には、ジョホール・ナショナルパーク・コーポレーションからの特別許可が必要です。

ここに到達する

車またはタクシー
ノース・サウス・エクスプレスウェイを走り、アイル・ヒタム(Ayer Hitam)で高速を降ります。アイル・ヒタムから、クルアン・ジェマルアン(Kluang Jemaluang)道路(ルート50)を走り、カハン(Kahang)の7km東で出てください(15個ある案内板の中からエンダウ・ロンピン国立公園のサインを探してください)。そこから、四輪駆動車で、パームオイルのプランテーションを横目に56kmの険しい道のりを走り、古い道と沼地を走ると、公園の拠点カンプン・パタに到着します。所要時間は2時間です。

誰が問合せ先に

National Parks (Johor) Corporation

アドレ:
JKR 475, Bukit Timbalan, Johor, Malaysia

電話番号: +607-223 7471
ファクシミリ: +607-223 1033

Related Brochure

View all brochure