地図を見ます
ケダ海岸沖には、99の島々が点在し、最高に美しいビーチ、世界最高級の設備、最高に種類が豊富な動植物の生息するマングローブ、最高に安い免税店、最高に魅力的な伝説など、どれをとっても最高の魅力がいっぱいです。

ランカウィは、その歴史に刻まれた遠い昔から伝えられてきた伝説があります。この島に住む人に、マスリ(Mahsuri)という名の若く美しい女性の悲劇の物語について尋ねてみてください。この島に七代に伝わる愛と嫉妬と呪いの物語を教えてくれるでしょう。

この悲劇の物語が起きたのは、遠い昔の話ですが、今日でもランカウィの人々は、島の美しさと繁栄が、マスリの呪いと無関係ではないと信じています。この伝説の神秘は、島のいたるところ、特に、マスリが埋められていると言われているマカム・マスリ(マスリの墓)で感じることができます。

ランカウィは、観光業が盛んですが、島の住人の多くが農業や漁業またはなんらかの事業に従事しています。レンタカーを借りて島を周り、美しい郊外の平和な田園風景を満喫してください。島を一周する道路沿いに、ランカウィの田舎の、心に残る景色を見ることができます。

ヤシの木と一緒に木造の建物が並ぶ小さな村では、子供たちが古い自転車に乗っている様子などを見ることができます。ランカウィでは、地元のライフスタイルを体験できるだけでなく、楽しめることが山ほどあります。新しくできたスリリングなケーブルカーに乗って、ランカウィで二番目に高い山であるマット・シンカン(Mat Cincang)の頂上に行き、島全土を一望できる他では見ることのできない景色を鑑賞することもできます。

その他人気の場所は、「Field of Burnt Rice」や温泉、テラガ・トゥジュ(7つの井戸)、黒砂のビーチなどです。タシ・ダヤン・ブンティン(妊婦の湖)やグア・セリタ(物語の洞窟)、グア・ランシール(カーテンの洞窟)までのボートツアーにも参加できます。

もっと自然を間近に感じたいなら、手つかずの熱帯雨林の中を歩くトレッキングにお出かけください。トレッキングコースは、ランカウィのほぼすべての場所を網羅しています。また、マングローブの中を行くボートツアーに参加したり、5つ星リゾート施設でゴルフを楽しんだりすることもできます。ランカウィには、巨大な水族館の一部となっている地下トンネルも設置されており、高く評価されています。

詳細については、ランカウィの公式ウェブサイトをご確認ください。www.langkawigeopark.com.my

ここに到達する

フェリー
通常のフェリーは、本島のクアラケダの港を7am~6pmの間に出発します。所要時間は1.5時間です。本島のクアラペルリの港およびタイのサトゥン(Satun)から出発するフェリーもあります。両フェリーともに、ランカウィまでの所要時間は45分です。


空路
「マレーシア航空」および「エアアジア」ともに、ランカウィ国際空港からクアラルンプールまでの便を1日2便運航しています。ペナンおよびシンガポールからの直行便もあります。

誰が問合せ先に

Langkawi Tourist Information Centre

電話番号: +604-966 7789/955 7155

Related Brochure

View all brochure