グア・ケラム(ケラム洞窟)

マレーシアで最も特徴的な洞窟の一つであるグア・ケラム(暗い洞窟という意味)は、長さ370mの石灰岩の洞窟です。カキ・ブキ(Kaki Bukit)という小さな町の近くにあります。カンガー(Kangar)の北約33kmにあるグア・ケラム・レクリエーショナル・パークは、洞窟散策が好きな方に人気です。歩いて洞窟を通り抜けることができます。

洞窟への唯一の経路は、幅8フィートの木造の吊り橋です。この橋は、カキ・ブキ(Kaki Bukit)と、グア・ケラムとは反対側の渓谷ワン・タンガ(Wan Tangga)バレーをつないでいます。1935年にイギリス人が、水の流れを利用して、鉱山の入口の小川から、地下の洞穴を経由してカキ・ブキまでスズ鉱石を運びました。

今日、地元住民や観光客は、明るく照明で照らされた木造の歩道を通って洞窟へ入ることができます。洞窟内では現在でも、スズ鉱山事業の痕跡が見られます。洞窟に入ると、暗い地下を流れる小川の渦巻く小さな音とともに、コウモリの鳴き声や、錬乳石から滴る水の音が聞こえてきます。少し不気味ですが、石器時代には住居として用いられていた洞窟の神秘的な雰囲気を盛り立てます。

ここに到達する

バス
カンガー(Kangar)のメインバスステーションから、カキ・ブキ行きのバスに乗ってください。カキ・ブキからは徒歩10分です。


陸路
ノース・サウス(PLUS)ハイウェイから、チャンルン(Changlun)経由で高速を降り、チャンルン~クアラ・プルリス・ハイウェイで、カンガーに向かってください。カンガーから、パダン・ベサール(Padang Besar)に向かい、カキ・ブキまたはワン・ケリアン(Wang Kelian)への案内板に従って進んでください。

誰が問合せ先に

Perlis Forestry Office

電話番号: +604-938 4466


Related Brochure

View all brochure