地図を見ます

周辺観光地

世界的に有名な海洋学者故ジャック・クストーは、シパダン島を、「手つかずの芸術」と呼びました。世界中のダイバー達が、世界で5本の指に入るダイビングサイトとしてこの島を選んでいます。

海底から700mの高さと12haの広さしかないマレーシア唯一の大洋島は、とても小さな島です。25分もあれば、島を徒歩で一周することができますが、大海原に住む非常に多様な魅力あふれる海洋生物たちは、圧巻の一言に尽きます。無色透明の海に囲まれたこの宝石のような島は、目を見張る生物たちの宝庫です。

1933年に、北ボルネオの植民地政府により鳥の保護区に指定され、1963年にマレーシア政府により再指定されたシパダン島の緑深い植生は、ウミワシやカワセミ、タイヨウチョウ、ムクドリ、モリバトなどの熱帯にすむ多様な種類の鳥の生息地となっています。また、かわいらしいヤシガニなどのエキゾチックな甲殻類が、ビーチを急ぎ足で歩きまわっているのを見ることもできます。小さなサンゴの島の周辺をダイビングすると、必ずと言っていいほど、カメやカンムリブダイ、バラクーダなどとの遭遇することができます。

ここに到達する

空路 / 陸路 / 海路
シパダン島への出発地点は、コタキナバルまたはタワウです。そこから、センポルナ(Semporna)の町まで車で1時間ほど走った後、高速ボートに乗り30分ほどで、シパダン島への出発地点となるマブール島に到着することができます。

誰が問合せ先に

Sabah Tourism Office

電話番号: +6088-248 698/ 211 732
Visit website

Related Brochure

View all brochure